2012年09月26日

第66回シャクシャイン法要祭

企画課のざっきーです。

アイヌ民族の長、英傑シャクシャインを偲ぶ法要祭が23日、
静内真歌公園で開かれ、約千人が参列しました。

シャクシャイン.jpg

道アイヌ協会新ひだか支部(大川勝支部長)などでつくる
法要祭実行委員会が毎年、秋分の日の23日に
シャクシャインゆかりの聖地・真歌の丘で開催しています。

シャクシャインは、人間平等の理想と民族自衛のため、
不当な交易でアイヌ民族の生活を圧迫した松前藩と戦いましたが、
1669年10月23日に同藩との和睦の席で毒殺されました。

シャクシャイン像の前で行われたカムイノミ(神への祈り)には、
道アイヌ協会・加藤忠理事長をはじめ、多くの方々が参加し、
祭壇に酒や果物を供え、礼拝しました。
posted by 企画課広報広聴・統計G at 17:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。